2016/12/13

個人的ご飯のお供第一位はサバの塩焼きです

7月生まれの僕は寒くなると活動量が一気に落ちて、
基本家と会社の往復になる。
自然、ブログのネタがなくなってくる。
そうなると、一番変化があるのは日々の食事。
IMG_0152.jpg

というわけで、お昼ネタ。
会社が入っているビルの地下1階にある、大乃さん。
そこの焼き魚定食780円です。
美味かった。魚も旨いけど、お吸い物が旨かった。
森永ビルの地下でも有数のうまさと見た!また行こう。

それとこのお店、元プロ野球選手が経営しているのだ。
大洋や巨人、ヤクルトで活躍した大野雄次さんのお店。
野球好きかつ、元野球担当記者(地方紙のスポーツ担当でした)としては、
今後、ひいきにせざるを得ないではないか!
2016/12/06

東京生活19/43年。まだ、関東のそばつゆに慣れません

IMG_0147.jpg

このタイトルなら写真、蕎麦は手前だよな。。。。
先日のお昼は、また会社ビル地下1階の蕎麦屋・謙徳
お昼時はいつも賑わってる店。日本人の蕎麦好きがうかがい知れます。

で、食べたのはかきあげ蕎麦+寿司3巻の「そばセット」。
800円くらいだったかな?煮物もついてお得感がありました。

それはさておき。
熊本生まれのワタクシ、東京のまっくろ蕎麦つゆがまだ慣れません。
大阪より西側は、いわゆる関西風の透き通った出しベースの蕎麦つゆ。
初めて関東風黒々おだしを見た大学上京時。だいぶドキッとしたもんでした。

僕にとっては醤油の存在が強いんだよねえ。ぷーんと香る感じが。
まだ慣れないんだけど、半年に1回くらい食べたくなるくらいまで、
だいぶ近寄れてる感もあります。

蕎麦でいえばびっくりしたのが立ち食い蕎麦店の多さ。
「東京人、そんなに急いでるのかよ!」とビビったものです。
熊本にはあったかなー、立ち食いの店。行き慣れてないもんだから、
立ち飲みの店も苦手です、ワタクシ。
2016/12/05

中華なら2週間連続でも食べられる

IMG_0143.jpg

最近のお昼はもっぱら弁当なのだが、
寝坊等、作れなかった場合は会社が入っているビルの地下で済ますことが多い。
この日もそれ。蒲田に本店がある、餃子で有名な歓迎に行ってきた。

僕の出身熊本は、人口に対する中華料理店の割合が日本でも有数に高いらしい。
アバウトな情報だな…。
そんなわけで幼いころから中華に慣れ親しんでいた僕は、
中華料理が大好きだ。たぶん、和食よりも。
例えば、ごはん・味噌汁・おかず的な一汁一菜を1週間食べ続けるのは無理。
逆に中華は1週間続いても大丈夫。
20代のころに行った桂林・上海14日間の旅も、
40代で行った北京1週間の旅でも、どちらも朝から晩まで中華を食べ続けた。

必然的に、お弁当を忘れた日は、中華料理店に行く率が高くなる。
旨い店があるとなるとなおさらだ。
ちなみに歓迎の餃子。にんにくを使ってないのでお昼でもOK。
しっかりとした皮を破ると肉汁があふれてきます。おススメです。
その他メニューも豊富&旨いもんだから、夜も利用しています。

と、いうか寝坊せずにちゃんと弁当を作らないとな。。。。
2016/12/01

今日はカツカレー

IMG_0140.jpg

基本的にお昼ご飯は自分で弁当を作っている。
弁当じゃないな。おにぎりだな。ポークランチョンミートと卵焼きを挟んだ、
沖縄名物「ぽーたまにぎり」一個が毎日のお昼。
お金の節約とカロリーを摂りすぎないため、なんとなく毎日作っている。

毎日とはいうものの、たまーに弁当作るのも疲れる日がある。
僕は日々、朝5時45分に起きて、犬の散歩をし、朝ご飯を作り、
弁当を作り、朝風呂に入るのが日課。特に寒くなると早起きはツラい。
というわけで、自然と弁当を作らない日が出てくる。

今日はそんな日。外食というわけ。
とんかつ屋さんでカツカレーを食べました。美味かった。
普段、家では揚げ物をしないので、外食のときは、どうしても食べたくなってしまう。

ま、たまにはいいよね。
2016/11/10

九州人にとってのちゃんぽん

IMG_0134.jpg

今日のお昼は、会社が入るビルの地下、
九州酒場田町店でちゃんぽん。
こっちでは長崎ちゃんぽんという表記が多いかな。
九州出身のワタクシは、ちゃんぽんが大好きなのだ。
たまに食べたくなる味。

この店は麺がやや細かったけど、美味かった。
特にスープの再現率というか、ちゃんぽんらしさを保った、
クリーミーでマイルドで、いりこやかつおでは出ない、
甘みを感じる魚介の味がきっちり効いていて素晴らしかった。

ついこのまえ、テレビで、
「長崎の人に旨いちゃんぽんの店を聞いたらだいたいリンガーハットと答える」
ってのをやってたけど、これは熊本人のワタクシも激しく同意するところ。
リンガー=ちゃんぽんの味のスタンダードって思う。
そういう意味では、今日の店は、スープはほぼリンガーで、
麺の太さがリンガーより一回り小さい、というイメージだった。

久々にリンガーに行きたくなった。
で、「皿うどんの太麺」を食べないとな。
ちゃんぽんじゃないけど、これもまた、九州人にとって懐かしい味。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。